ワークショップ開催のご案内

>>> 第5回「Teach for HokagoKidsワークショップ」開催 <<<

2015年1月18日―
第5回「Teach for HokagoKidsワークショップ」を開催します!

今回のテーマは―
「美しく大きな声を出すためのボイストレーニング&エゴグラムで自分を知ろう!」です。
腹式呼吸は英語の発声にも必要とされますが、 大人数を相手にお話する機会のある方にとっても効果的です♪

また、今回は自分の性格適正検査エゴグラムにも挑戦します。
今の自分の状態を知り、コミュニケーションのポイントを見付けましょう!
今回は参加者のみなさんと実践を通して練習します☆

みなさんのお申込み、ぜひお待ちしております。

お申込みはコチラ↓
URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/a47dd103320772

20150118ws

J-SHINEフォーラム2014 in 札幌(12月21日開催)

130名を超える方々にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。

これまでに開催したワークショップ

2014年度第2回『Teach for HokagoKidsワークショップ』/2014年8月31日開催
0831Chant!-10831Chant!-2

 

 

 

 

<WS参加者の感想>
放課後指導歴1年目 久原恵美子さん(札幌市在住)
放課後の指導者となりまだ日が浅いですが、現場ですぐに使えるチャンツを実際に体を動かして体験できたことは今後の活動の幅を広げる上で、大変参考になりました。現場の指導でチャンツを用いることで、効果的に子どもたちに伝わるかを実感しています。

放課後指導歴1年目 芳野美穂さん(札幌市在住)
子ども達が思わず自然に英語を口ずさんでしまう・・そんな感覚を身につけてくれたらどんなに嬉しいことでしょうか。でも、どうしたらいいの?と、日々悩む私にポン!と答えを出してくれたワークショップでした。とても勉強になりました。

2014年度第1回実践ワークショップ/2014年6月29日開催
0629Stellar-10629Stellar-2

 

 

 

 

 

<WS参加者の感想>
放課後指導歴4年目 古谷明子さん(帯広市在住)
素敵な笑顔・豪快な笑いとスピード感でとても楽しいワークショップでした。印象的だったのは、チームに分かれてカードに書かれた単語を素早く言うゲーム。カードにポイントになる数字が隠されているので、その合計でチームの勝敗が決まります。先生曰く早く言えた子ばかりが勝者ではなく他の子にもチャンスをあげたいとのこと。どのアクティビィティも子供達への愛情が良く伝わってくる内容でした。そして一番魅力的だったのは、とても楽しそうだった井熊先生ご自身でした。

放課後指導歴2年目 橋本笑子さん(札幌市在住)
紙芝居の一枚一枚を大きなピクチャーカードとして使う方法や、単語やフレーズのリズミカルな繰返しの練習が自然にインプットにつながる、「言わせるのではなくて言いたくなる活動」の重要性を学びました。私なりにWSで学んだことを参考に子どもたちと活動をしてみたら興味深々と参加してくれてとても嬉しかったです。今後も試行錯誤しながら内容を練り直して色々試してみたいと思います。

2013年度第3回『Teach for HokagoKidsワークショップ』/2013年11月24日開催
2013年度第2回『Teach for HokagoKidsワークショップ』/2013年10月27日開催
2013年度第1回『Teach for HokagoKidsワークショップ』/2013年9月1日開催