bl_terako

放課後てらこや について

放課後てらこやについて

放課後てらこやに募集要項

放課後てらこやスケジュール

放課後てらこや無料体験

放課後てらこや活動風景

放課後てらこや指導者になるには

放課後てらこやについて

放課後てらこやでは、学力を学ぶ力と位置付けています。指導者は「教えない」をコンセプトに、学習活動や地域活動、体験活動などを通して、学ぶ楽しさとつながる大切さ、そして考える力を育んでいきます。


活動内容について

●主な特徴

・毎回の活動の順番は子どもたちが話し合って決めます(合議制)。
・漢字おんくん・子ども熟議などの必修プログラムの他、考える力を身につけるための多様なプログラムをご用意しています。

《漢字おんくん》※必修の活動
小学校6年間の漢字1006字の音読み・訓読みをリズムに合わせて楽しく学びます。

《子ども熟議》※必修の活動
話し合いの中から合意形成をしていくプロセスを学びます。
また多様な意見があることを知ります。

《その他》※選択の活動
「考える力」を楽しく身につけるゲームなどを行います。例:パズル・ことばあそび・百人一首・ことわざかるた・工作・ボードゲーム・カードゲームなど

サポート体制

● 協力:北海道教育委員会 土曜学習推進全国協議会
● 後援:音更町教育委員会 帯広市教育委員会 札幌市教育委員会 幕別町教育委員会
● 協賛:旺文社
● アドバイザー:寺脇 研(元 文科省官僚、現 京都造形芸術大学教授)