放課後イングリッシュ

放課後イングリッシュについて

放課後イングリッシュに募集要項

放課後イングリッシュスケジュール

放課後イングリッシュ無料体験

放課後イングリッシュ活動風景

放課後イングリッシュ指導者になるには

放課後イングリッシュ 教材カリキュラム

放課後イングリッシュについて

NPO教育支援協会北海道では、2006年度から全道各地の公共施設などで、放課後や土曜日に誰でもたのしく英語を学べる「放課後イングリッシュ」を開設し、年齢に応じた居場所の中に「学び」の場を作っています。英語活動を通して子どもたちの興味・関心を引き出すことを目的としており、発達段階に合わせたカリキュラムを組んでいます。地域こども教室として、違う学年・違う学校のお友達との交流を通し、相互理解を深め、子どもたちの学ぶ意欲をサポートします。

▶ 指導者の声
指導に興味・関心のある方はこちら
Hokago English Test をお申込みの方はこちら
※Hokago English Testのお申込み先は(株)ACEエースとなります。


活動内容について

●主な特徴

全国統一のカリキュラムで実施

【全て楽しいという意味の3つのコース】
 ・Fun(ファン/低学年向き)
 ・Joy(ジョイ/中学年向き)
 ・Magic(マジック/高学年向き)

★Fun⇨音声重視で体を動かして歌やチャンツを取り入れ、英語の音感を育てます。

★Joy⇨アクティビティを通して英語でコミュニケーションを取る楽しみを知り、文字の読み・書きにつなげます。

★Magic⇨話す・聞くに加え、読み・書きを用いいて英語で自己表現をする方法を学びます。

指導教材・カリキュラムの詳細はこちら