「放課後おもしろサイエンス」活動の様子を見学に行ってきました!

こんにちは。本部・佐藤です。

9月に初めて、「放課後おもしろサイエンス」音更木野会場の活動の様子を見に行ってきました!

この月のテーマは『ストロー』。

9月20日は、《ストローを使った飛行機を作って飛ばしてみよう》という内容でした。

低学年と高学年に分かれての活動で、まずは低学年から…。

今日は何をやるのか…という説明をせずに、先生の作る手順を見てもらうことに。

みんな興味津々・・・

20130920_1

そしてさっそく見よう見まねで作り始める子どもたち。

20130920_6

20130920_3

出来上がったら・・・飛ばしてみよう!!

20130920_7

20130920_9

 

最後にみんなでどこまで飛ばせるか・・・

20130920_10

元気いっぱいの低学年の子どもたちですが、集中して、時には子どもたち同士相談をしながら楽しそうに活動している姿が印象的でした☆

 

そして高学年の子供たちは・・・さすが!

作るのも早く、そして何度も飛ばしては手を加えたり形を変えたりして、長く飛ばせるように工夫する姿が見られました。

20130920_16 20130920_17

 

*****************************************************

翌週の27日、この回は低学年・高学年合同で、「温度計」の原理を基に、ペットボトルで作ってみようという活動でした。

まずは水に色をつけて・・・

20130927_3 20130927_4

そしてストローを差し込んだら、粘土でふたをして・・・

20130927_6 20130927_9

完成♪

20130927_8

20130927_10

合同の活動はとてもにぎやか!!

いつも楽しそうに、そして考えたり工夫をしながら活動している子どもたちの様子を見て、私自身も、まだまだいろんなことに興味を持ちたい・・・と考えたひとときでした☆

コメントをどうぞ