磯部小学校 復興教育支援事業 6/21-3日目②

6月21日午前中の様子です。

酪農見学は4グループに別れて行いました。
私はそのうちのひとつ斉藤牧場に同行しました。
斉藤牧場は中島小学校の近所にあるため歩いていきました(近いと言っても2キロちかくあるのですが)
道すがら、感動の連続でした。
見晴らしのいい直線道路の真ん中で寝転がってみたりもしました。
「葉っぱ大きい!」と、ふきを傘代わりにしたり、タンポポの花も福島のものより大きいことに驚きながら、斉藤牧場を目指しました。

斉藤牧場に着いてからも、多くの体験と感動が待っていました。
牧場ははじめてという子が多く、牛の大きな体におっかなびっくりしながらも触ろうとしていました。慣れてくるにつれ、目をきらきらさせながらえさや水やりのお手伝いを一生懸命にやっていました。
搾乳機に自分の親指を入れる体験もさせてもらいましたよ。


牛乳を雪印工場へ

オスの子牛の出荷

もちょうど見学することができました。

帰り道、感想を聞いてみると「牧場のゲームやTVでみるのとは全然違う!」と笑顔で話してくれました。
また「放射能があるから、あれもダメこれもダメ」と言われないから楽しいと話してくれる子もいました。午後からは、大樹バーガーと&ピザづくりに挑戦します。

午後は大樹バーガー&ピザづくりです。

コメントをどうぞ