札幌 放課後おもしろサイエンス

日時 12月14日(水) 
時間 16:00~17:30
場所 札幌静修高等学校

今回は「温度」をテーマに活動しました。
プログラムは下記の3つでした。
温度計でいろんなものを測ろう
手の感覚だけで40℃のお湯をつくってみよう
どの容器が一番熱いかな?

活動では、子どもたちに「不思議だな」と感じてもらいながら参加してもらえるように工夫しています。温度を測る前に、子どもたちに必ず予想してもらいました。

常温水って、氷水って何度かな?
自分の予想は合っているかな?

氷に塩をいれてみる? さあ、どうなるでしょうか!?

どの容器が一番熱いかな?

子どもたちの思い思いの疑問が飛び出しました。
じゃあ、消しゴムを入れたら温度はどうなるかな?
発泡スチロールは空気があって穴だらけだから、一番熱いと思う。etc

放課後おもしろサイエンスでは疑問に思ったことを、自分の手でいろいろ試してもらいます。そうして理科を楽しんでもらいたいです。

来週21日は子どもたちに350mlのペットボトルをもってきてもらいます。
これで温度に関する「何か」を工作する予定です。
次回のレポートをお楽しみに!

コメントをどうぞ