浦幌・おもしろサイエンス出前

こんにちは!本部・内山です。

先日、十勝・浦幌町へおもしろサイエンスの出前に行ってきました。
内容は「空気砲であそぼう」

参加者が想定より少ない8名(しかも全員女子!)だったのと、
準備されていたダンボールがたくさんあったので、
本来はグループで1つ作成するはずの空気砲を、
1人1個作成しました。

穴の形は自由にしていいよ!と言うと、
私が作った見本通りの丸い穴を開ける子は一人もおらず、
星型やクローバー型、リボン型など様々な形にしていました。

         【ろうそくの炎を消すコーナーで楽しむ子どもたち】

一番盛り上がったのが、
「線香の煙を入れて空気砲を発射する」こと。

穴を上に向けて机に置いて空気砲を発射すると、
キレイなわっかができてフワーッと上がっていく…
これを発見したとたん、他の子たちも煙をためて発射するのを
何度も何度もくり返し試して楽しんでいました。
うまくいくと、本当に天使の輪のようなキレイなリングができて、
子どもたちも大喜びしていましたよ。

私のデジカメでは煙のようすがうまく撮影できず、
きれいなわっかを皆様にお見せできないのがとっても残念です(><)

浦幌町では、11月に2回目の活動を予定しています。
子どもたちのたくさんの笑顔がまた見られるのを楽しみにしています!

★内山★

コメントをどうぞ