放課後おもしろサイエンス体験week!

帯広本部・内山です。

先週14日〜18日、十勝4会場にて放課後おもしろサイエンスの
体験活動を行いました!

まずは「紙コップタワー対決!」ゲームで緊張をほぐし、
そのあと紙コップとモールを使った「音」の実験と、
ビー玉で「コマ」を作るというプログラムを、実際に体験してもらいました。



紙コップタワーを作るゲームは、一見するとただ積んでいるだけで
何がサイエンスなのか?と思われるかもしれませんが、

積む→失敗する(崩れる)→もう一度積む→また失敗→「どうして…?」

何度も失敗を繰り返すと、大人が言わなくても
子どもは「どうやったら高く積めるのか?」を考え始めるんですよね。
自分なりに色々と工夫してみる子もいれば、
周りの子がやっていることを見て真似してみる子もいます。
教えられたことや与えられたことを単にやるだけではなく、
子ども自身が「主体的に」活動に参加する・取り組むことが、
放課後おもしろサイエンスの大きな特徴の一つなのです。


今回初めて会場に体験しにきた子の中には、
緊張した面持ちの子もいましたが、最後にコマを作って回すころには、
他の子たちとも打ち解けて、一緒に輪になって「誰のコマが長く回るかな?」
なんて競い合ったりもしていました。

子どもにとっては、やっぱり「楽しく」参加できることが一番ですよね。

大々的な無料体験活動は終了しましたが、木野会場・中高学年コース以外は、
各コースまだ若干の空きがありますので、随時体験を受付しております。
興味のある方は、本部事務局0155-33-3033までご連絡ください!

「放課後おもしろサイエンス」新年度もよろしくお願いいたします!!

★内山★

コメントをどうぞ