2014年9月 のアーカイブ

放課後てらこやの「熟議」

2014年9月25日 木曜日

言語活動を重視した放課後活動「放課後てらこや」では
学力とは「学ぶ力」と考え、「自ら学ぶ力」や「考える力」を育んでいます。

スケジュールは子どもたちが話し合って選択し、順番を考えます。
メインの活動は「熟議」と「漢字おんくん」。
その他、選択の活動は百人一首やことばあそび、パズルなどです。

十勝スケジュールボード_2

さて、先日の柏林台会場での出来事についてです。
当初1~3年生で構成されていたこの会場。
開講から9か月「どうしたら全員が楽しく過ごせるか」繰り返し話しあって活動してきました。
いまではお互いのことを考えながら交流をたのしめるようになってきました。

この日の熟議のテーマは「なぜ勉強しないといけないのか」
「先生!司会やりたい!」と進んで前に出る4年生3名。

DSC_2959

「勉強した方が良いと思う人、手をあげてください!」
「その理由を発表してください」
「勉強したくないときもありますよね?なぜ勉強しますか?」

こんな質問をして、下学年の子も司会の4年生も
みんな勢いよく手を挙げて発表します。

DSC_2963

意見が出そろったところで、まとめに入ります。
今回はみんなの意見が似ていたのですぐにまとまりました。

「みんなで声をそろえて言おう!せーのーで!」
4年生が進んで声をかけ、みんなでまとめた答えは

「大人になったら自分がこまるから、社会もこまるから。」

彼らの成長ぶりに胸が熱くなりました。

当協会の「地域子ども教室」のスタンスは「I’m OK. You’re OK.」自分を認め、相手も認めること。わたしたち講師は、子どもたちの成長の過程を認め褒め励まして「学ぶ姿勢」を育てていきます。

放課後活動の醍醐味をあらためて実感した一日でした。
これからの活動がますます楽しみです。
講師自身も学び続けながら取り組んでまいります!

☆西野☆

だがしや楽校オビヒロホコテン店開催!

2014年9月16日 火曜日

9月14日(日)十勝にて第2回「だがしや楽校ほっかいどう」を開催し
約300名の小学生が参加しました。

お仕事体験をして子ども通貨「ピース」を稼ぎ
好きな「だがし」と交換するというイベントです。

今回は、オビヒロホコテン事務局にご協力いただき
ホコテンのフィナーレを盛り上げるイベント
「だがしや楽校オビヒロホコテン店」として広小路内にオープンしました!

11時から「だがしや楽校」テント内のキッズハローワークで受付開始。
受付後マッチングブースへ移動すると、順番にお仕事が割り振られます。
SONY DSC

お仕事は自分で選ぶことはできません。与えられたお仕事が
目立たないことや汚いこと、やりたくないことだったとしても、
大人は「仕事」としてやるべきときがあるということを知ります。

「だがしや楽校」は子どもが大人になる練習をする場です。

お仕事が決まったら高校生と一緒に準備をしてお仕事場へ出発します。
SONY DSC

お仕事体験に協力してくださったのは、ホコテン事務局と次の店舗の皆様です。

★広小路内の店舗★
らーめんのみすず様 チューインガム様

★西2条通りの店舗
NEWS CLIP様

★ホコテン出店者★
キッチンきたはら様 パンの森様 カフェりんく様
木・DO・愛・楽(中野製作所)様 おりがみ教室(パビロフレンズ)様

子どもたちは、引率の高校生やお店のスタッフ、そしてお客様…
ふだん関わることのない方々とたくさんコミュニケーションし
接客やバックヤードのお手伝いなどを経験しました。

カフェりんく

パンの森

ニュースクリップ

お仕事を終えて「だがしや楽校」のテントに戻ると
「おつかれさま!よくがんばったね!」と子ども通貨「ピース」がもらえます。

そして参加賞のお菓子も全員ゲット!このお菓子は、子どもたちの頑張りに対して
株式会社谷保商店様・明治製菓様からご支援いただきました。
SONY DSC

そして、お買い物!ココのだがしやさんで使える通貨は「ピース」のみです。
「どんなお菓子をいくつ買えるかな?」「クジは何回できるかな?」自分で考えながらピースを使います。

子どもたちは「だがしや楽校」の一連の仕組みを通して「お仕事をして通貨を稼ぎ、その通貨を使って好きなものを買う」ことを体験的に学びました。

こうして大人になる練習を積み重ね、子どもなりに社会の仕組みや人間の考え方・行動を体験し、物事について自分の考え方を持てるようになり成長していきます。
SONY DSC

「だがしや楽校ほっかいどう」は、かつての駄菓子屋さんのような温かなコミュニティで子どもたちが社会学(人とのつきあい・創意工夫・しつけ)を学ぶことを目的として活動しています。昨年は帯広の「藤丸百貨店」様にて開催し、今回は第2回目でした。

今年もたくさんの皆さまにご協力・ご支援いただき、イベントを盛り上げ子どもたちの体験を温かく見守ることができました。これからも子どもたちを社会全体で見守り育てていくため地域に根ざした活動を展開してまいります。

この度はご協力してくださったホコテン事務局、広小路や商店街の店舗の皆様、ホコテン出店者の皆様、ボランティアの北高生や南商生、そして地域の皆様方誠にありがとうございました。

☆西野☆

放課後おもしろサイエンス                                         厚別会場で楽しく活動しています

2014年9月4日 木曜日

 

 

 

厚別信濃会館で、毎月3回の「放課後おもしろサイエンス」を開催しています。

毎回みんな楽しみにしています。今回は「ペットボトル空気砲」!

IMG_0106

IMG_0107

 

完成後は、分担して的を作りパワーを競いました。

IMG_0108

IMG_0109

 

一番遠くの的を吹き飛ばすのは誰か?!IMG_0110

IMG_0111

IMG_0112

 

最後には、段ボールで作ったおなじみの空気砲が登場して、大きなパワーにビックリ!(ビックリした顔、うまく撮れました)

IMG_0115