2014年8月 のアーカイブ

2014年度第2回Teach for HokagoKids ワークショップ in 札幌

2014年8月31日 日曜日
昨日、札幌にて
2014年度第2回Teach for HokagoKids ワークショップ
「Chants!Chants!Chants!」
が行なわれました。

放課後指導者のみなさんや、研修中の方、地域ボランティアの方など、
札幌市内、市外より参加されました!

一種類の手法だけを深掘りして徹底的に行う、
初のワークショップとなりましたが、

参加者のみなさんからは、
「Warm upで使用するチャンツ、導入が必要なチャンツなど
チャンツの種類によって様々なアプローチがある事」
「チャンツを取り組む際、前段階としての活動が大切な事」
などを学びました、という声が聞こえて来ました。
今回は、チャンツの特徴による指導のポイント、導入方法のポイントなどを
学びましたが、
これからも、子ども達とテンポの良いリズミカルな活動を行なえるよう、
今日学んだことを、さらに日々の練習で、磨いていきたいと思います。

THK②WS0831 (1) THK②WS0831 (2) THK②WS0831 (3) THK②WS0831 (4) THK②WS0831 (5) THK②WS0831 (6) THK②WS0831 (7) THK②WS0831 (8) THK②WS0831 (9)

次回、第3回Teach for HokagoKids ワークショップ11/9(日)の予定です。
詳細は来月お知らせします。
今回残念ながら参加できなかった方は、
ぜひ次回!
お待ちしています。

★舩越★


				

2014年度子どもゆめ基金助成活動
さんすう・数学が好きになる「測る科学大実験」
北海道大学会場

2014年8月20日 水曜日

3週連続の「測る科学大実験」!
いよいよ最終会場の北海道大学です。
2日とも満員御礼の大盛況!
大勢のキャンセル待ちの皆さんは、ご希望に沿えず申し訳ありませんでした。

DSC01575

小学3年生から、中学2年生まで幅広い学年の参加者が協力し合って、いろいろな実験データを集めて平均値を計算しました。

DSC01516

DSC01545

小豆をエゾシカに見立てて個体数を推理していきます。
数えるのは大変だったけど、たくさん繰り返すと本当の個体数に近づいていきます。

DSC01536

DSC01573

DSC01596

DSC01597

面積を求める方法がいろいろとある事を知りました。
スライムが役に立つとは!

DSC01625

DSC01480

DSC01585

DSC01632

札幌静修高校の理科部高校生、大学生、社会人、大勢の皆さんに支えられて有意義な活動にする事ができました。
皆さんありがとうございました。

2014年度子どもゆめ基金助成活動
さんすう・数学が好きになる「測る科学大実験」
厚別信濃会館会場

2014年8月18日 月曜日

DSC01412

8月9日(土曜日)10日(日曜日)の2日間にわたって、札幌市厚別区の信濃会館を会場に、さんすう・数学の実験イベントが行われました。

DSC01353

公式から習う「平面や立体の表面積」を、いろいろな方法で推理したり測ったりします。

DSC01387

DSC01394

DSC01403

少数の割り算が出てきて計算は難しかったけど、グループの中で役割分担してがんばりました。
上級生は難しい計算ができて頼りになりました。

DSC01450

DSC01458

DSC01461

DSC01480

北海道の地図でスライムとプールを作り、スライムの量から面積を推理していきました。

DSC01508

難しいところもありましたが、みんなで協力して楽しく実験ができました。

【十勝】夏休み自由研究イベント開催しました!

2014年8月8日 金曜日

8月2日(土)、帯広北高校にて十勝圏の放課後キッズ対象の「夏休み自由研究イベント」を初開催しました。

_DSC4403

プログラムは①②③の3つを実施し、北高生がボランティアとして子どもたちの傍につき、活動の手伝いをしてくれました。
子どもたちは皆、真剣な表情で作品作りに取り組んでいました。

①放課後イングリッシュの「My Alphabet Book作り」
DSC02286
DSC02302
DSC02276
DSC02313
_DSC4354

②放課後おもしろサイエンスの「ビー玉迷路作り」
DSC02273
DSC02279
DSC02288
DSC02295
DSC02312
_DSC4320DSC02319

③放課後てらこやの「オリジナル紙芝居作り」
_DSC4282
DSC02291
DSC02282
_DSC4360
DSC02322

作品が完成したときの、子どもたちの達成感に満ちた表情が印象的でした。

そして今回のイベントにおいては、何よりも子どもたちの集中力に驚かされました。
2時間近くの作成時間中、誰ひとりダラダラすることなく、机に向かって黙々と作業していました。
きっと、作業を見守り手伝ってくれる高校生ボランティアや、周りで一生懸命に取り組む仲間の姿に刺激を受け、ちょっと疲れたと思っても頑張り続けることができたのでは…と思います。
本当に立派でした!!

今回のような夏休み・冬休みの自由研究をテーマとしたイベントは、今後も定期的に開催していきたいと思っています。
予定が決まり次第、HPにも掲載しますのでお楽しみに!

★内山★

さんすう・数学が好きになる「測る大科学実験」 札幌静修高等学校会場

2014年8月6日 水曜日

子どもゆめ基金助成事業として助成を受けて、8月2日3日、札幌静修高等学校の理科室をお借りして、小中学生対象の「さんすう・数学の実験」をしました。

写真 1

いつものように、静修高校理科部の高校生ボランティアがやさしくサポートしてくれます。

DSC01101

「捕獲再捕獲法」で小豆の数を推理したり。コインを投げる「モンテカルロ法」で面積を推理したり…。

DSC01198

計算はちょっと難しかったけど、みんなで相談しながら何とか推理していきました。北海道の面積は「モンテカルロ法」よりも「スライム・プール法」の方が実際の面積に近い数字が出せました。

8月9・10日は厚別信濃会館。8月16・17日は北海道大学で同様のプログラムが開催されます。