2013年8月 のアーカイブ

【よく働き、よく学びました!】だがしや楽校ほっかいどう ふじまる店

2013年8月16日 金曜日

8月12日、NPO教育支援協会北海道初のこころみ「だがしや楽校」を地元藤丸デパートとコラボして行いました。
オシゴト体験者120名(すべて小学生)、市民ボランティア7名、高校生ボランティア18名と協会スタッフで10時~17時の開催すべて無事に終了しました。
当日は、TV局、新聞社の取材、自治体・企業・NPO団体・教育者などの視察のお客様が絶えなく、多くの関心を寄せていただきました。
準備期間からここまで、たくさんの方の協力を得て、大成功に終わりました。皆様、本当にありがとうございました。
今後もこの活動を方々で開催できるように取り組んで行きます。
【だがしや楽校やエコマネー・ピースのしくみの詳細は、HPをご参照ください】
http://kyoikushien-h.com/dagashiya0716

当日のようす ※当NPOのfacebookアルバムへジャンプします

十勝・サイエンス夏休みイベント

2013年8月6日 火曜日

8月3日(土)帯広北高校理科実験室にて、
『放課後おもしろサイエンス夏休みイベント~冷え冷えスペシャル実験~』
を開催しました。

放課後おもしろサイエンスに普段通っている子どもたちとその友人・兄弟を
対象としたイベントで、合計31名が参加し、にぎやかに活動しました。

★実験その①:超低温実験~バナナで釘を打つ?!~
★実験その②:シャーベットを作ろう

①では、ドライアイスと無水エタノールを用いて「超低温装置」を作り、
そこにバナナをはじめグミ、マシュマロ、生花などの柔らかいものを入れ、
どんな風になるかを試すという実験です。

カチカチになったバナナやマシュマロで本当に釘が…
_DSC4822

_DSC4847 打てた!!

そしてカチカチになってる~と思ったら、時間がたつと元の柔らかさに戻ってる!
食べたいけど、エタノールがついているので口には入れられません。

_DSC4805

_DSC4775

_DSC4796

_DSC4810

②のシャーベット作りでは、数種類のジュースうち好きなものを選んで
試験管に入れ、①で使った超低温装置に入れて凍らせて食べました。
30秒ほどで引き上げて見てみると、見事に凍ってる!
ちなみに一番人気は「コーラ」でした。

普段の放課後おもしろサイエンスとは一味違った活動で、
日常は経験できない「超低温」の世界に子どもたちもテンションUP!
みんな目を輝かせて実験していたのが印象的でした。

今週からは通常の「放課後おもしろサイエンス」で活動していきます。
今後は1年生の参加も可能となりました!
興味のある方はコチラから体験申込ができます。
お電話でもお受けしておりますので、お気軽にお申込みくださいね。

★内山★