2012年12月 のアーカイブ

放課後イングリッシュin 札幌

2012年12月26日 水曜日

こんにちは!
札幌事務局・フナコシです。

今日で、今年の放課後イングリッシュの活動がほとんどの会場で終了いたしました。

12月のトピックは**☆Christmas☆**
“I want~!”
サンタさんにプレゼントをお願いするフレーズは、
みんな無意識に声も大きく、気持ちがこもっていました♪

1回目はChristmas wordに触れ、
2回目に”What do you want for Christmas?”
“I want~!”
そして3回目、Christmas cardを作成しサンタさんにお願いの発表をしました。

中の島会場

なんと・・・3回目のこの日、

中の島会場にサンタクロースさんがやってきました!!!

低学年コース


中高学年コース

澄川会場

この日はすごい吹雪でしたが、

雪にも風にも負けずに来てくれた子ども達です☆

低学年コース

藤野会場

“What do you want for Christmas?”

“え~、言いたくない・・・だってここ何年も頼んだものと違うものが届くもん・・・”

低学年コース

中高学年コース

MEコース

MEコースは、この日からトピックが前回までの「道案内」から

「行ってみたい国」に変わりました!

南9条西会場

“I want ~!”

どこの会場よりも切実にサンタさんにお願いしていました(^^)

低学年コース

中高学年コース

石狩樽川会場

悪い子どものところにはBlackサンタクロースが来るんだって!

という話でもちきりでした・・・

みんなのところにはRedサンタクロース来ましたか?

低学年コース

中高学年コース

MEコース

北26条西会場

仕掛けカードに1番感動していたのが、

この会場の低学年のみなさんでした♪

低学年コース

高学年コース

西野会場

どうしても家族のお出かけや行事で、お休みが多い土曜日・・・

その分スペシャルゲストが多いのも土曜日・・・♪

低学年コース

中高学年コース

MEコース

「バナナじゃなくてbananaチャンツ」に真剣!

今年もたくさんご協力いただき、どうもありがとうございました。

また来年元気な子ども達に会えるのを楽しみにしております!

Happy holidays!!!

 

クリスマスパーティ in 北見

2012年12月26日 水曜日

北見、美幌地区放課後イングリッシュクリスマスお楽しみ会を12月22日開催しました。
いつも放課後イングリッシュに参加してくれているお友達30名が楽しい時間を過ごす事が出来ました。
まずは「get the tail」でウォーミングアップ。低学年の部、高学年の部に分かれ一生懸命逃げ回りました。
次に「Santa & reindeer リレー」今年も運ぶプレゼント(風船)はあっちに行ったり、こっちに行ったり・・・
途中難関もありソレゾレ、頑張って運んでくれました。
今年の新しいゲームは「straw cane」!!!曲がるストローをくわえ、
雪の結晶のオーナメントをみんなでひっかけて、渡していくゲームです。
高学年は低学年をサポートし落とさないように、皆上手に渡していけました。
そして恒例のピニャータ割です。今年もなかなかピニャータは分れません。
割れた時には子供たちの歓声が聞こえてきました。
中に入っていたCANDYは高学年が主体となり、全員に均等に分けることが出来ました。(thank MASA)
最後には大きな大きなプレゼントが登場、全員で歌を歌いながら回して・・・          
「何が入っているんだろうね?」「結構重たいよ!」と言いながら、楽しみに・・・
中にはなんと・・・何重にも包装されたお菓子の包みが・・・
なかなか出てこないプレゼントに子供たちは興味津々。
最後には、きちんと6年生がみんなのために掘り出して??くれました。
あっという間の1時間半、保護者の方の協力もあり、怪我もなく、楽しい時間を過ごす頃が出来ました。
今年も一年、北見、美幌地区放課後イングリッシュ参加、ありがとうございました。
また、来年も楽しい時間を過ごせるよう頑張りますね!!!!
yamaguchi

札苗会場のクリスマスクラフト

2012年12月25日 火曜日


雪の降り続くなか、真っ白になって子どもたちが集まって来ました。 クリスマスツリーのある会場では、それぞれのクラフトを一所懸命に作っていました。

 

高学年コースは、ちょっとはにかみながらクリスマスをテーマにコミュニケーションしています。

「科学実験でコミュニケーションしよう」 バランスのふしぎ  第4回

2012年12月18日 火曜日

「科学実験でコミュニケーションしよう」 第4回

北海道大樹町にあるB&G海洋センター内で「科学実験でコミュニケーションしよう」の4回目を行いました。
子どもゆめ基金の助成を受けて全6回行います(今回は4回目)。

今月のテーマは「バランス」。

次回は1月22日(火)です。

追伸)
新聞による活動紹介
十勝毎日新聞

主催:NPO教育支援協会北海道
後援:北海道教育委員会、大樹町教育委員会
協力:南十勝長期宿泊体験交流協議会
実施場所:B&G海洋センター内ミーティングルーム

お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス恵庭北高校

2012年12月17日 月曜日

12月14日金曜日、恵庭市島松地区の北海道恵庭北高等学校で第3回目の活動がありました。寒いなか参加してくれた小学生は33名。「電気のふしぎ〜電池を作ろう」のテーマで90分間の実験を楽しみました。

食塩水は電気が通る! 砂糖水も電気が通った? ガムは? チーズは? みかんは? リンゴは?

自分たちで電気回路を作って色々なもので確かめました

レモンで作ったボルタ電池の電源で、電子メロディーが聞こえた来ました

3回の活動をボランティア指導者として支えてくれた恵庭北高の生徒たちは、小学生たちに大人気でした

放課後イングリッシュ 札幌北区の屯田北会場です

2012年12月14日 金曜日

会場の屯田創成の里記念会館に、白い息を吐きながら子どもたちが集まって来ました。

What do you want for Christmas present?    ・・・ I got !

今日は、大崎先生と一緒にクリスマスのクラフトです。

外は寒いので、しっかり身支度して帰りましょう。

高学年コースもクリスマスが待ちどうしい!

「科学実験でコミュニケーションしよう」バランスのふしぎ ヤジロベーを作ろう! 第3回

2012年12月12日 水曜日
大樹町 ゆめ基金 3回

大樹町 ゆめ基金 3回

北海道大樹町にあるB&G海洋センター内で「科学実験でコミュニケーションしよう」の3回目を行いました。
子どもゆめ基金の助成を受けて全6回行います(今回は3回目)。

今月のテーマは「バランス」。

・重心調べ
・ペットボトルこぼし
・やじろべえ作り

などを行ないました。
第4回は12月18日(火)です。

追伸)
新聞による活動紹介
十勝毎日新聞

主催:NPO教育支援協会北海道
後援:北海道教育委員会、大樹町教育委員会
協力:南十勝長期宿泊体験交流協議会
実施場所:B&G海洋センター内ミーティングルーム

お兄さんお姉さんとおもしろサイエンスin帯広北高校

2012年12月11日 火曜日

先日「お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス」第3回の活動が、
帯広北高校にて行われ、「電気のふしぎ~電池をつくろう」をテーマとして
さまざまな実験を行いました。
身近な食べ物などを使った実験に、子どもたちも夢中になって取り組みました。

酢と金属たわしで作る電池…オルゴールは鳴るかな?!

果物で作る電池!たくさんつないでみよう

一番大きな電気を作り出したのはこのグループ

中には「人間」で電池を作っている子もいましたよ。
色んな電池を作って、楽しい時間を過ごしました。

帯広北高会場は、年明け1月8日に第4回を開催予定です。
ミニ熱気球を作って打ち上げます!お楽しみに(^o^)

主催:NPO教育支援協会北海道
後援:北海道教育委員会、帯広市教育委員会
協力:帯広北高等学校
助成:子どもゆめ基金

石狩市ミニ児童館こども教室 おもしろサイエンス

2012年12月10日 月曜日

石狩市内で8年前から活動されている、安田先生の「おもしろサイエンス」会場のレポートです。

12月8日土曜日、石狩市の八幡小学校体育館に37名の参加者を迎えて「カメレオン紫キャベツ」のテーマで活動しました。石狩南高校から4名の高校生ボランティアが駆けつけて、司会進行や実験の説明をしてくれました。ほかにも高校の先生やベテラン・ボランティアの地域の方々がお手伝いして、2時間の活動を盛り上げました。

紫キャベツから作った紫の液体の色が変わって「オー!」

ときおり体育館の屋根から「ドドーン」と雪が落ちると「オー!」

石狩市での活動は、残念ながら今年はこの一回だけ。バスの送迎や会場の準備をしてくれたり石狩市も協力してくれています。これから沢山の活動が出来るようになるといいですね。

お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス 恵庭北高

2012年12月5日 水曜日

12月4日火曜日、午後4時30分から北海道恵庭北高等学校の3階生物室に35名の小学生を迎えました。

空気の実験をいくつかやって肩ならしのあと「空気のふしぎ〜空気砲を作ろう」。

空気砲づくりはみんなが楽しみにしていました。

どんな形の穴をあけると「遠くまで、強く」空気を発射できるか、グループでよく相談してから作っていきました。

高校生のお兄さんお姉さんたちは、上手にアドバイスしてくれます。最後に別れがたいほど仲良くなったお兄さんとは、玄関でいつまでも「バイバイ!」

最後に、煙を発射して大歓声! 四角い穴からも丸い煙の輪が飛び出してまた大歓声!!