2012年11月 のアーカイブ

おもしろサイエンス 恵庭市立島松小学校

2012年11月29日 木曜日

吹雪でJRの運休があった大変な天気の日に、恵庭市立島松小学校に行ってきました。PTA主催のレクリエーション授業として3年1組から「おもしろサイエンス」のご指名いただいたので、雪をかき分けて何とか到着!

38名の小学生と20名以上のお母さんたちで理科室は超満員。PVA洗濯のりと水・ほう砂水溶液のバランスで、ちょうど良い固さの「弾むスライム」が出来ました。地域の方々が行う自然体験教室が数多く開かれている小学校で、子どもたち・保護者の皆さんものびのびと楽しんでくれれていたようでした。

第3回 お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス     〜石狩翔陽高等学校〜

2012年11月29日 木曜日

前日からの吹雪で、登別市では停電が続いている中行われた「電気のふしぎ〜電池を作ろう」では、送電線の鉄塔が雪で倒れた事や、停電で困っている人が多い事をニュースで知っている子どもたちも多く、電気を身近に感じながら実験を始めました。 ガム・チーズ・砂糖水・食塩水・リンゴ・みかん・スポーツドリンク…と次々に電気が通るかどうか実験してみました。 砂糖水で電子メロディーが聞こえてきてびっくり!! 誰かが砂糖と塩を間違えたんじゃない?

酢を利用したボルタ電池をじっくり観察してから、各グループでレモンを使ったボルタ電池の実験をしました。

小さい音だけど聞こえるよ!

北海道石狩翔陽高等学校の6人のボランティア指導者たちも親切に手伝ってくれました。

potluck party!!! 2回目

2012年11月28日 水曜日

こんにちは、本部・shiraishiです。

十勝では2回目となるポットラックパーティを行いました。

今回は、サポーターやスタッフ、活動に興味のある一般の方や

そのご家族も含め、25人が集まりました。

スパニッシュトルティーヤ、リンゴのクランブルケーキ、わらびもち、スコーン

など いろんな国のおいしい味を楽しみました。

大人たちはお互いに「どうやって作ったの?」などとおしゃべり

子どもたちは食べたら、遊びに夢中

思い思いに楽しいひと時を過ごしました。

「科学実験でコミュニケーションしよう」2回目

2012年11月27日 火曜日

 

北海道大樹町にあるB&G海洋センター内で「科学実験でコミュニケーションしよう」の2回目を行いました。
子どもゆめ基金の助成を受けて全6回行います(今回は2回目)。

今月のテーマは「空気」。

・水が落ちないコップ
・ペットボトル空気砲

地元の高校生と、近隣のお姉さんも活動を手伝いに来てくれました。
今回から参加の子も加わりにぎやかになってきました。
第3回は12月11日(火)です。

 

追伸)
前回の活動が新聞にも紹介されました
⇨新聞記事

主催:NPO教育支援協会北海道
後援:北海道教育委員会、大樹町教育委員会
協力:南十勝長期宿泊体験交流協議会
実施場所:B&G海洋センター内ミーティングルーム

放課後イングリッシュ in 札幌

2012年11月27日 火曜日

こんにちは!

札幌事務局・フナコシです。

11月も残り3日…あっという間に過ぎてしまいました。

今月は「body parts」。

3回目の活動では、低学年コースは

「Ouch !」スキットに挑戦♪

体の部位を押さえて痛がる様は、いつもの経験からか迫真の演技でした☆

ペアに分かれて、相談相談…「どこ痛いことにする?(^^)」

「Ouch !」

「Are you all right ?」

「My head hurts.」

「My leg hurts.」

「My shoulder hurts.」

「I’m  sorry…」

「That’s OK.」

中高学年コースは、「Let’s make a face !」

グループワークで、それぞれ顔を作って発表。

「This is my friend, Kimiko…」

Kimiko…なんかリアルな名前です…

「She has long hair…」

「He has a big nose…」

とってもおもしろい顔が出来上がりました☆

今回は、札幌市豊平区「中の島会場」北区「北26条西会場」をご紹介いたしました!

どちらも随時無料体験&入会受付中です♪

ぜひお気軽に無料体験へお申込み下さい。

 

放課後イングリッシュ in 札幌市北区

2012年11月26日 月曜日

こんにちは!

札幌事務局・フナコシです。

先週、札幌市北区の「新琴似会場」へ行ってきました!

11月3回目の活動は「sports」。

低学年は「I can …!」

ジェスチャーしながらのrelay gameやcaterpillar gameに

笑顔いっぱいの子ども達。

また、こしょこしょこしょ・・・whisper relay gameでは,、みんな大ハリキリ!!!

中高学年コースでは、「Can you ~?」

chip champion gameやteam対抗gameでは真剣な中にも笑いあり、

積極的に楽しんでいる子ども達です。

また、「Let’s play together~♪」ではグループ毎に替え歌を作って発表。

恥ずかしそうにしながらも、みんなとっても意欲的でした!

相談して・・・

相談して・・・

発表!

担当の近藤先生と新琴似会場の子ども達は、とっても仲良しで、一緒に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

現在中高学年コースは定員いっぱいですが、低学年コースは新しいお友だちを随時募集しています。

ぜひ無料体験にお申込み下さい♪

 

 

「お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス」空気のふしぎ 空気砲を作ろう! 11月24日 子どもゆめ基金助成事業大樹2回目

2012年11月25日 日曜日


「お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス」空気のふしぎ 空気砲を作ろう! を行いました。

テーマは「空気」。

・空気ってみえるの?巨大ふうせん
・上げると下がる、下がると上がる?
・空気が減ると膨らむもの
・空気砲でろうそくを??

子ども同士で協力したり、時には高校生に手伝ってもらったりして楽しんでいました。

高校生のボランティアは大樹高校から3名、参加してくれました。
ちょっと長めの4時間の内容でしたが、最後まで元気に活動できました。

第3回は12月1日(土)です。

主催:NPO教育支援協会北海道
後援:北海道教育委員会、大樹町教育委員会
協力:帯広北高等学校・大樹高等学校
実施:大樹町生涯学習センター

おもしろサイエンス出前 in浦幌・厚内

2012年11月20日 火曜日

本部・内山です。
先日、おもしろサイエンスの出前で十勝・浦幌町に行ってきました。
浦幌中央公民館と厚内公民館にて、合わせて約35名の子どもたちと
一緒に活動してきました。

中央公民館では「静電気」を実施したのですが、当日の天気はあいにくの雨…
静電気は乾燥しているほど発生しやすく、逆に湿気を嫌うため、
残念ながらうまくいかない実験もありましたが、
水が曲がる実験では大きな歓声があがり、何度も試している姿が見られました。

細長風船で「くっつける」実験
紙もくっついた!

アルミ缶もくっついてきた!

壁にもくっついた!

みんな思い思いに実験を楽しみ、あっという間の1時間半でした。

今年度、浦幌町では3月にも実施予定です。
どんな実験で楽しんでもらおうか?考えるだけでわくわくします(^o^)
お楽しみに!

★内山★

お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス 札幌静修高等学校〜第2回

2012年11月19日 月曜日

11月18日正午から、「空気のふしぎ〜空気砲で遊ぼう」をテーマにいつもの札幌静修高等学校で活動がはじまりました。初雪で足下がわるいところ33名の小学生が参加しました。

真空容器の中につり下げた鈴の音が消えていく! 
お菓子の袋が破裂する!


教育大学からもボランティア指導者が参加してくれました

「科学実験でコミュニケーションしよう」がはじまりました。

2012年11月13日 火曜日


北海道大樹町にあるB&G海洋センター内で「科学実験でコミュニケーションしよう」がはじまりました。
子どもゆめ基金の助成を受けて全6回行います。

今回のテーマは「空気」。

・ホバークラフト
・飛び出るふうせん

子ども同士で協力して楽しんでいました。
実施場所のB&G海洋センターの建物では学童保育も行われており、学童の子どもたちも参加してくれています。
第2回は11月27日(火)です。

主催:NPO教育支援協会北海道
後援:北海道教育委員会、大樹町教育委員会
協力:南十勝長期宿泊体験交流協議会
実施場所:B&G海洋センター内ミーティングルーム