2012年9月 のアーカイブ

「お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス札幌静修高等学校」〜光の不思議 万華鏡を作ろう〜

2012年9月12日 水曜日


9月9日正午から、札幌静修高等学校理科室で「お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス」〜光の不思議 万華鏡を作ろう〜がおこなわれました。


静修高校理科部の高校生達は、いつも「放課後サイエンス」で小学生に接しているためやさしく上手に指導してくれています。

ちょっと長めの4時間の内容でしたが、最後まで元気に参加してくれました。
万華鏡はのぞいてびっくり!
思った以上の美しさ!

初めて参加した子も、「放課後おもしろサイエンス」にいつも参加している子も仲良く全員完成しました。次回第2回は11月18日(日)です。

お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス IN帯広北高等学校

2012年9月11日 火曜日
全道6会場で実施する、子どもゆめ基金助成事業「お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス」
が帯広市でもスタートしました。
9/8(土)、放課後おもしろサイエンスでもお世話になっている帯広北高等学校にて開催し、
市内の各小学校から16名の子どもたちが参加しました。

テーマは『光のふしぎ』
光ファイバーや鏡を使った色々な実験を行い、最後には万華鏡作りをしました。
万華鏡を覗いて見たことはあっても、自分で作ったことはないという子どもたち。
鏡を三角の筒状にしたものを覗いて見るだけで歓声があがりました。
そのあと、各自でキレイに見える模様板を自由に作成し、オリジナル万華鏡の完成!

最初は緊張気味だった高校生のお姉さんたちも、子どもたちの中に入るとすぐになじんで、
子どもに声をかけたり手伝ったり、ときに一緒になって楽しんだりと、頼もしい限りでした。

 
 

帯広北高会場では、10月以降あと3回、開催いたします。
2回目以降もまだまだ参加者を募集しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。
※定員間近の日程もございますので、お申し込みはお早めにどうぞ!

●事業名…お兄さんお姉さんとおもしろサイエンス
●主催…NPO教育支援協会北海道
●助成…子どもゆめ基金助成事業
●協力…帯広北高等学校
●後援…北海道教育委員会、帯広市教育委員会

理科実験出前 in広尾町

2012年9月3日 月曜日

本部・内山です。
先日、十勝の広尾町で理科実験の出前講座を実施してきました。

町内の小学4~6年生合わせて約25名が参加し、
『ミニ熱気球をつくろう』のプログラムで活動しました。
まずは2人1組で協力して気球を作成し、その後、実際に打ち上げました。

気球作成のための「説明書」は、ミニチュアの見本気球。
作り方のコツの説明は最小限にして、子どもたち自身にも試行錯誤してもらいました。
1回目でうまくいくチームもあれば、失敗して作り直すチームもありましたが、
時間内で最高で6回打ち上げたチームもありました!

ときに失敗しながらも、自分で考えたコツやアイデアによって
成功へたどり着いたときの喜びは、本当に大きいものだと思います。
できたとき、わかったときの感動が、科学への興味を高め、
科学を好きになってもらえたら、おもしろサイエンスの講師冥利につきますね。

☆内山☆

9/2 放課後イングリッシュワークショップ&全体会議 in札幌

2012年9月2日 日曜日

札幌事務局のきたはらです。

本日は放課後イングリッシュのワークショップと、札幌全体会議が行われました。
まずはじめに、10月のトピックのハロウィンのワークショップ(^^)
フナコシ魔女先生と・・・・・

長谷川先生の進行で、

アクティビティやチャンツ、活動を進める際の工夫・コツを全員で共有し合いました。

後半は全体会議。
新しい取り組み、連絡や交流な場創設について提案がなされました。

ITツール導入の提案については、「こういう事もできるようになるのでは」という展望が膨らむ一場面もありました。
これからも教育支援協会は、活動の充実や場を広めていくため、積極的に取り組んでいきたいと思います!