2012年5月 のアーカイブ

step 講習会

2012年5月30日 水曜日

主催:南十勝長期宿泊体験交流協議会(step)
日時:5月29日(火) 9:00~15:00
場所:大樹町立中島小学校

6月19日から22日に相馬市市立磯辺小学校子どもたちが大樹町に自然体験にきます。4~6年生37人に砂金掘りや酪農体験などを楽しんでもらう予定です。
子どもたちには現地でおもいっきり楽しんでもらうために、指導者への講習会が行われました。
お招きした講師は、玉川大学の難波准教授。

講義内容は以下のものでした。
・「edutopia」の考え方や事例
・子どもたちと行うアイスブレイク・アクティビティの体験

実施に向けて機運を高めて参りました。
万全の体制で準備をすすめています。

放課後イングリッシュ in 札幌

2012年5月26日 土曜日

こんにちは、札幌事務局フナコシです。

2012年度の放課後イングリッシュがスタートして一ヶ月―

5月はまだまだたくさんの方に、体験に来ていただいております(^^)

昨年秋より新規開設した【北26条西会場】そして今年で2年目の【西野会場】、

どちらの会場の低学年コースも中高学年コースも、

毎回みんな元気いっぱい、たくさんの笑顔で参加しています!

今日は小学校で運動会の予定でしたが、残念ながら延期・・・

という事で、お休み予定だったお友だちも放課後イングリッシュに

来てくれました♪

5月のトピックは「色・数・挨拶」

3回目の今日は最後に『Show and tell』

みんなの前に立って、

“My name is ——–.”

“How old are  you?”

“I’m ——-(years old).”

恥ずかしそうにしながらも、最後には自ら手を挙げ、

大きな声で発表していた子ども達です(^^)

西野会場のMEコースでは、昨年中高学年コースに参加していた子ども達と、

今年4月から新しく参加しているメンバーで、

大きな数やアルファベットの小文字、身の回りのものに触れました。

ゲームやチャンツに加え、実際に文字を書くことが放課後イングリッシュでは初めてなので、

すごく新鮮なようです。

十勝圏・札幌圏、定員に空きがある会場は年間を通して、

「無料体験・入会受付」しておりますので、

お気軽にお問合せ下さい!

放課後おもしろサイエンス in 札幌静修高等学校

2012年5月11日 金曜日

帯広圏に続き、札幌でも放課後おもしろサイエンスが始まりました。
札幌会場は、静修高等学校の理科室!
静修高等学校と理科部の皆さんの協力を得て、今年度も開催することができました。
この場を借りて、厚くお礼を申し上げます。

「子ども達に豊かな放課後を」
子どもたちには高校の理科室で、高校生のお兄さん・お姉さんとサイエンスに親しんでもらいました。

 「放課後おもしろサイエンス」のテーマは、
 ~むずかしいことを、もっとやさしく
    やさしいことを、より深く
そして深いことを、おもしろく~
これは、「放課後おもしろサイエンス」の生みの親である、教育評論家の阿部進(通称:カバゴン)先生の教えです。
生活が便利になり、様々な機械に囲まれて生活をしていると、「不思議だな」と感じる心がどんどんなくなっていくため、
「放課後おもしろサイエンス」では、子どもたちに「不思議だな、おもしろいな」という心の芽をはぐくんでもらいたいというのが狙いです。

静修高等学校では、2012年5月から2013年2月まで活動を予定しています。
今年度もよろしくお願いします。