2012年3月 のアーカイブ

おもしろサイエンスin浦幌町

2012年3月29日 木曜日

こんにちは、本部・内山です。
今回は2日続けて、浦幌町へおもしろサイエンスの出前に行ってきました。
(1日目:上浦幌公民館、2日目:浦幌中央公民館)

今年度、浦幌町では3回目の実施で、すっかり顔なじみの子も。
2日合わせて約50名の子どもたちが参加してくれました!
テーマは『ドライアイス』

ドライアイスから出る白い煙で楽しむ子、
水槽の中に浮かぶシャボン玉づくりに夢中になる子、
ある野菜から取った色水を加えて色が変化するようすに釘付けの子…



あまりにも皆熱中していて、あっという間に時間がたってしまい、
予定していたプログラムが全部できなかったほどでした。

物事の「ふしぎ」に触れ、まずはそれを「楽しむ」
そこから「どうしてだろう」と疑問を感じるようになったり、
「こうやってみたらどうか」と自分なりに工夫したりして
「試行錯誤」する過程へとつながり、
「もっと知りたい」「やってみたい」「おもしろい」と感じるようになる…

これこそが、おもしろサイエンスの目指す形です。
そのためには、何事も「自分自身でやってみる」ことが大切。
体験型の学びを通じて、子どもの知的好奇心を育んでいきます。

すでにいくつかの自治体より平成24年度分の出前授業のお話をいただいています。
夏休み・冬休みなどの長期休暇中や土日などの実施も可能ですので、
出前授業の詳細については本部事務局までお問い合わせください。

★内山★

卒業おめでとう!

2012年3月28日 水曜日

本部・shiraishiです。
3/27 音更木野会場の放課後イングリッシュ
今年度最後の活動でした。

今年は4人の6年生が卒業しました。
中には小学2年生からずっと通っていた子もいて、
なんだか最後はグッとくるのをこらえました。。。

代々、木野会場の6年生は率先して下の学年>の子たちを
面倒を見て、ムードを作るという伝統があり、
今年の6年生は男の子ばかりでしたが、3年生の女の子
からも親しまれ、本当にいい子たちでした。

卒業おめでとう!
そして、木野会場はこれからもこの伝統を大事にしますよ!

新年度に向けて in 札幌

2012年3月26日 月曜日

2011年度の札幌市内及び札幌近郊の放課後イングリッシュの活動が、先週でほぼ終了し、新年度の準備に着々と取り掛かっている日々です。

3/25(日)には、札幌市社会福祉総合センターにて「新規担当者研修会」が行なわれました。

新年度、札幌市内及び札幌近郊では3名の先生が新しく放課後イングリッシュを担当いたします!

放課後イングリッシュの先輩先生にもご参加いただき、
午前中は主に、新しく会場を担当する為の心構えや準備などを再確認し、
午後は実際に体験活動で行なう活動プランの練習を行ないました。

昨年初めて担当された先輩先生が、当時やってみて良かった事や、逆に、当時は気付かなかったけれど、今振り返るともっとこんな風にすればよかったなどの感想を頂いたり、ベテラン先生の「ここはおさえておきたいポイント」のアドバイスを頂いて、
大変勉強になった一日となりました。

午後の実践的な勉強会では、参加者の皆さんのアイデアを共有し、
更に自分のものにする為に繰り返し練習する姿も見られ、
あっという間の2時間半となりました。

4月、事務局・講師一同力を合わせて放課後イングリッシュを
盛り上げていきたいと思います!

2011年度おもしろサイエンス終了!

2012年3月26日 月曜日

久々の登場となりました内山です。

先週で、2011年度放課後おもしろサイエンス(十勝圏)の活動が
全終了いたしました!
1年間、活動を継続できたのも皆様方のご理解・ご協力が
あったからこそだと、改めて実感している今日この頃です。
本当にありがとうございました。

3月は『表面張力』をテーマとして、水を使ったさまざまな実験を行いました。
水の持つふしぎな力に、みんな夢中になって活動していました。


「クリップ浮かべ大会」では見事!100個のクリップを浮かべ、
文句なしのトップ賞を取った子の記念撮影。
他の子どもたちも、100個達成の瞬間は感嘆の声をあげていました。
本人の感想は…「集中しすぎて疲れた ^^; 」
とは言いつつも、とっても嬉しそうでしたよ。

そして6年生は学校の卒業に伴い、おもしろサイエンスも卒業。。。
他の子どもの面倒を見てくれたり、
講師の手伝いをしてくれたりと、活躍してくれました。
どうもありがとう!!

現在は、新年度の活動に向けて着々と準備を進めております。
新しく参加する子どもたちも募集しております!
空きが若干名となっているコースもありますので、
興味のある方はお早目に!お申込み・お問い合わせください。

★内山★

来年度に向けて

2012年3月19日 月曜日

おはようございます!本部事務局の西野です。

本部では来年度の活動準備が着々と進んでいます。

先日 3/18(日) は、「帯広市明和福祉センター」にて
J-SHINE資格者ワークショップを行いました。

当協会英語講師 榎本 尚世 による実践型の講座です。
指導のコツやポイントをアクトアウトで学びました。

3/18 午後は十勝地区の
放課後イングリッシュ会議です。

講師の先生方と、今後のプログラムやスケジュール等を確認し
活動の意義や目的について再認識しました。

☆☆☆☆☆

本日3/19(月)11:30現在は、本部で
小学校英語会議が開かれています。

来年度の活動に向けて、ますます意欲が高まる講師陣です。

平成24年度もよろしくお願いいたします!

帯広本部の近況

2012年3月16日 金曜日

こんにちは。
年度末で慌ただしく過ごしている帯広本部です。

3/8(木)は新しい指導者への研修会を行いました。
指導者原論や当協会の取り組みについて、理解を深めて頂きました。

来週は、放課後イングリッシュ十勝地区のミーティングや、
英語のワークショップ、指導者研修会などを予定しています。

一方、こちらは帯広本部の歓送迎会の様子です。

メンバーの入れ替わりを経て心機一転、
活動に臨んでまります。

来年度もよろしくお願いいたします。

一足はやく、出会いの春

2012年3月16日 金曜日

こんにちは、本部のshiraihsiです。

今週は、十勝圏の放課後おもしろサイエンスの体験活動ウィークです。

4会場で総勢80人以上のお子さんが、

おもしろサイエンスのわくわくとドキドキを体験しています。

はじめて会場に来て、キョロキョロ、そわそわしている子たち

それを見守るお母さん、

いつもとはちょっと違う雰囲気を察してシュッとしたり、逆にハッスルする継続生。

3月って同じ春でも「別れの春」なイメージですが、

今週のおもしろサイエンスは「出会いの春」でした。

4月からまた新しいメンバーで、わくわく・ドキドキする活動をしていきます!

放課後イングリッシュ全体会議

2012年3月15日 木曜日

3月11日(日)
札幌圏の春期放課後イングリッシュ全体会議が行われました。
事務局と札幌圏の講師が出席し、新年度の体験会に向けての議論がなされました。

春からは新高学年コースが「MEコース(もっと英語)」として生まれ変わります。
英語学習歴のある新5、6年生を対象としています。
バナナチャンツという教材を使用し、フォニックスを導入して、音声指導で文字が「わかる」という達成感を得られることを目標としています。

春からは新たに3人の講師が加わります。
これからも、より多くの子どもたちへより良い放課後イングリッシュを届けていくため、会員一丸となって盛り上げていきたいと思います。
新年度もよろしくお願いします。