2011年11月 のアーカイブ

音更町駒場小学校レポート

2011年11月29日 火曜日

こんにちは。エノモトです。
“Cut, cut, cut. Eat, eat, eat. Drink, drink, drink. Umm~ Yummy!”
5年生「食べ物」のトピック1回目のチキンディナーレースの様子です。
先生に準備していただいた小道具のチキンがとても美味しそう!!
子ども達は元気いっぱい、表現力豊に楽しんでました。


札幌静修 放課後おもしろサイエンス11月 パート2

2011年11月18日 金曜日

日時 11月16日(水)
時間 16:00~17:30

前回は折って、折って、何回折れるか、予想しながらの活動でしたが、今回は紙を丸めて、丸めて、何個丸めて筒を作ったら、その上に人が乗れるのか?ワクワクドキドキの活動でした。

最初はなかなかうまくいきません。そのたびに子ども達は考えました。

飛び出してくる色々なアイディアにびっくり!

大きく巻いた筒の中に小さな筒を入れて、一本ずつの強化をはかるグループ。

筒の位置を定規で測っているグループ。

 

試行錯誤を繰り返し、一人乗ることができ、拍手喝さい。

嬉しそうにカメラにピース^^!!

 

 カメラマンを引っ張り、「二人乗った!」とうれしそうに報告をしてくれました。

 

最後には、「リーダー!リーダー!」の大声援のもと、何故か、『今日の高校生リーダー』となった人を各グループの筒を集めて、見事乗せることができました。

高校生とみんなで両手タッチをしている姿が、本当に感動的でした。

 次回は12月14日(水)です。
新規参加を随時、募集しています。お友達の紹介大歓迎です!

札幌静修 放課後おもしろサイエンス11月 パート1

2011年11月14日 月曜日

11月9日(水曜日)
札幌静修高校で、「紙」をテーマに活動を実施しました。

まずは、ウォームアップ!で、新聞紙を使った『言葉探し』。

今回は、サイエンスというより、国語?!のイメージでスタートしましたが、『放課後おもしろサイエンス』で大切にしたいのは、子どもたちの中で、学年を超えて、リーダーシップを取って、活動を引っ張っていける子がいたり、作業の流れをより効率よく進めるにはどうしたらいいか模索したり、サイエンスを通して、子どもたちの興味・関心を引き出し、自主的に学ぼうとする力を育むことです。

グループに分かれて、「言葉や文章」を探していく際に、誰がどのように、取り組んだら、多くの文字を探していけるのか。「だれが、これみつける?」「これさがして!」と指示が飛び交うグループありました。
当初予定していた10分だけでは、足りなくて、さらに10分延長して、結果は、大盛り上がりの活動になりました。

次に取り組んだのは、今日のテーマの『折る』。大きさの違う紙で、折れる回数に違いがあるのか。
子どもたちの中には、「100回!」「100万回!」という予想をしてくれる子も。。。
紙の大きさが2倍でも、折れる回数はあまり変わらないんだ~と見事予想している子もいました!!

最後の活動では、『切って、折る』。どんな折り方をして、切り方を工夫するとどんな模様になるのか。
子どもたちそれぞれのアイディアが作品となって、形になっていくのがうれしそうでした。
その作品に「天国と地獄」とタイトルをつけた子も。子どもたちの想像力・創造力はすばらしいです。


最後は後片付けをして、終了!今回は、紙ごみがたくさん出てしまいました。


もうすでに、子供たちと高校生ボランティアの人たちとも、自由に会話ができる関係ができてきて、すっかり打ち解けているようです。活動の合間には、高校生と雑談をしている場面も見られるようになりました。
次回は、「紙」をテーマに第2段、はがきが登場します。意外な力を持つ「紙」に注目していきたいと思います。次回のレポートをお楽しみに!!

音更町 こども体験隊

2011年11月7日 月曜日

帯広本部・内山です。

先日、音更町のこども体験隊の活動に理科実験の出前をしてきました。
テーマは「ミニ熱気球をつくろう」です。
町内の4〜6年生の子どもたち約20名が参加しました。


講師が持参したミニチュアの見本を参考に、2人1組で気球を作ります。
見事1回目でうまく上がるものもあれば、見本通りに作ったはずなのに、
うまく上がらないもの、火が袋などに燃え移ってしまうものなど
失敗してしまう気球も…。

しかし、失敗したときこそが「サイエンス」の醍醐味!
2人で原因を考え、話し合い、気球を改良して再チャレンジ!
大人が手取り足取り教えて作らせるのではなく、
子どもたち自身で考えて作った気球が上がっていく方が、
感動は何倍も大きいはず…ということで、
アドバイスは最小限に(*’-’)b

また、成功した子どもの中には、
「火をつける綿を2箇所にしてみたらどうなるかな?」
「小さい袋で作ったら上がるかな?」
などと質問してきた子がいたので、実際にやってみてごらん、
と促すと喜んで作って試していました。

こういった1つの「新しい発想」から次々と
子どもたちの中に発想が広がっていくのもまた、
おもしろサイエンスの醍醐味を感じる瞬間でもあります(o^-^o)


今回は、最高で11回連続打ち上げ成功した気球もありました!
最後に全員の前で工夫したポイントを聞いてみると
「火をつける綿のつけ方を工夫した」と教えてくれましたよ。
記念撮影をパチリ↓

音更町では3月にも2回目の出前理科実験を予定しています。

☆内山☆

Halloween Party in 中の島会場

2011年11月2日 水曜日

こんにちは。
札幌事務局・フナコシです。

一昨日10/31(月)、放課後イングリッシュ中の島会場で
最後のHalloween Partyが行なわれ、
低学年コースも中高学年コースも
たくさんの保護者の方がご参加下さいました!

中の島会場は低・中高どちらのコースの子ども達も、
毎回とても意欲的に楽しもうとする姿が見られます!

その理由のひとつが、
今回のHalloween参観日で分かった気がします。
他の会場でもそうでしたが・・・

今回ご来場いただいたお母さん達、
皆さん、笑顔いっぱいで子ども達と一緒に
ゲームやアクテビティに参加して下さいました♪

低学年コースでは、
いつもお部屋中を動き回るほど活発な子ども達が、
お母さん達が来てくれて、
この日はちょっぴり静か?!?

さらに最後の集合写真にも快く入って下さったのは、
ここ中の島会場のみでした(^^)!

たくさんのお菓子・お手伝いどうもありがとうございましたm(_ _)m
この日は、地域のサポーターの方も2名、
お手伝いに来て下さいました♪
ありがとうございました!!!

中の島会場をはじめ、定員に空きのある会場は、
随時「無料体験・入会受付け」しております。
お気軽にお問合せ下さい。

会場レポート

2011年11月2日 水曜日

放課後サイエンス IN札幌  
静修高等学校 会場
日時 10月26日(水)
時間 16:00~17:30

今回のテーマは「音」
プログラムは下記の3つでした。
ティッシュ箱と輪ゴムで音階を表現しよう!
ストローで笛を作ろう!
ストローでトロンボーンを作ろう!

どうすれば音階がつくれる? どうすれば音が鳴る?

なかなか笛は鳴らず、コツがわかるまでが難しく。
音は鳴ったけど、隣の子と違う音が出た。
なぜか音が出せない、高校生のボランティアさんたち。
それを横目に得意げな子どもたち。

会場では笑い声が絶えず、思い思いに活動を楽しんでいました!
次回は11月9日(水)です。
新規参加を随時、募集しています。お友達の紹介大歓迎です!

Halloween~最終週~

2011年11月1日 火曜日

こんにちは。
札幌事務局フナコシです。

昨日で放課後イングリッシュの全ての会場の
Halloween Partyが終了いたしました。
10/29の西野会場でも10/31の中の島会場でも、
たくさんのお家の方がご参加下さいました!
どちらの会場も、今年初めて開設された会場ですが、
多くの子ども達が可愛らしいHalloweenキャラクターに変身して、
登場しました(^^)
今日は10/29(土)に行なわれました西野会場の様子をご紹介いたします。

土曜日の午後、午前中は小学校で発表会を終えてきた子ども達もおりましたが、
みんな元気も笑顔もいっぱいでした!
いつもより広いお部屋に、
「うわぁ~!今日はこっち側にもはいっていいの!?」
ここから感動してくれた1年生♪

今日は「参加型の参観日」という事で、
お家の人にも一緒にゲームやアクティビティに参加していただきました。

子ども達は慣れたもので、
英語とジェスチャーの説明を聞いて、
お母さん達が分からないだろうと思ってか、
一生懸命
「こうするんだょ。」「ああするんだょ。」と
お母さん達に教えてあげていました♪

クラフトでは、テーブルや椅子の出し入れをお手伝いいただき、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

中高学年コースでは、お手伝いして下さったお母さんが
大活躍でした!

たっくさんのお菓子の差し入れ、
どうもありがとうございました!!!

明日は中の島会場の様子をご報告致します。