2011年1月 のアーカイブ

音の不思議

2011年1月31日 月曜日
_1_2.JPG _2_2.JPG _3.JPG

こんにちは、札幌事務局の栗原です。
1月29日土曜日に石狩市の緑苑台小学校で「おもしろサイエンス」を開催しました。
今回のテーマは『音』。またまた、あっという間の2時間でした。

ゴマと紙コップを使って「音探知機」を作ったり、高校生のお兄さん、お姉さんと「鳴きまねコップ」(?! 一体、何なんでしょう⁇)や糸電話を作って遊びました。

みなさん、「糸電話」って、三人以上でも話しができるんですよ!!!(◎_◎;)
この日は最大6人で話してました。参加してくれたみんなも沢山実験しながら楽しんでいたね。
音の博士になった一日でした。

次回は2月26日土曜日に石狩市の南線小学校で行います。石狩の小学生のみなさん、是非参加してね〜!!

小学校英語活動 at 西野小学校

2011年1月21日 金曜日

 

西区西野小学校で、デモレッスンを行いました。

指導するのは山田先生です。

いつものように、担任の先生とのチームティーチングです。

この日のトピックは、英語ノート①5年生のレッスン8 「時間割をつくろう」です。

教科の名前や曜日の言い方などを、一切日本語を使わすに、ジェスチャーと表情や声のトーンを変えながら児童に分かるように指導しました。

校長、教頭先生はじめ、他のクラスの先生も見学に来てくれました。

また、市議会議員の飯島氏も視察においでになりました。

これで小学校英語の理解がもっと、ますます、どんどん(^0^)進むといいですね!

☆・★.Yasue.☆・★.

カルメ焼き!

2011年1月21日 金曜日

こんにちは!
おもしろサイエンス担当・内山です。

先日、帯広北高校で行った放課後おもしろサイエンスにて、
高校生ボランティア主導で「カルメ焼き」をつくる活動を行いました!

子供たちへの説明や指導も高校生がメインで行い、
私たち協会スタッフはサポート役。
いつもとは逆の立場に、最初はちょっと緊張やぎこちなさもありましたが、
実際にカルメ焼きを作っていくうちに徐々にほぐれ、楽しくできました。

ところで「カルメ焼き」…みなさん実際に作ったことはありますか?
熱した砂糖水に重曹卵を加えてかき混ぜ、そこまでの過程がうまくいくと、
ムクムクっとふくらんだものができて完成!となるのですが、
高校生たちとの事前練習の段階では、3回作ってすべて失敗…。

本当に子供たちに作らせてうまくいくのか…?と、不安がよぎり、
私も成功するためのコツなど色々調べて、活動前に再度チャレンジ。
高校生も自宅で作って練習してきたとのことで、見事に成功!

一生懸命かき混ぜたあとの、ふくらんだときの感動と喜びは、
実際に体験してみると、ものすごいです!!!!!
言葉と写真だけでは伝えきれないのがもどかしい…

活動本番では、私もドキドキして見守っていましたが、
子供たちは失敗した子は少数で、大半は1回目でうまく作れていて、
1回目うまくいかなかった子たちも再チャレンジで成功できました!
作っているときの表情は真剣そのもの、そして完成したときは満面の笑顔、
そして目はキラキラ☆とても輝いていました。
カルメ焼きを口に入れつつ、皆とても満足そうな表情をしていて、
私もとても嬉しい気持ちになりました。

高校生も子どもたちも、本当に生き生きと活動していて、
大満足の活動となりました!

☆内山☆

春の指導者研修会

2011年1月16日 日曜日
_1.JPG _2.JPG

こんにちは。札幌事務局の栗原です。今日は大通西19丁目にある社会福祉総合センターで、放課後イングリッシュや小学校での指導を目指す皆さんが集まってお勉強です。

午前中は理論などの座学を2時間ほど、午後は皆さんお楽しみのワークショップです。
今回は札幌事務局の山田典枝先生がゲームやチャンツを取り揃えて2時間ほど、皆さんと実践しました。今日、ここで学んだことを明日からまた放課後イングリッシュの会場や小学校で、是非活かしてくださいね‼
「あっ」と言う間の一日でしたね…今日もお疲れ様でした。

栗原

あけましておめでとうございます?遅い!!

2011年1月14日 金曜日
2011011416140000.jpg

あけましておめでとうございますって、遅い!ですね。

本部 白石です
今年、初ブログです

あれもこれも、遅れをとってしまった私の今年の目標は
もっとリアルタイム
です

その準備のために
写真の人→協会のITボーイ[元ボーイ?今は…]
佐々木さんに協会内部のパソコンをクラウド化をしてもらいました。

まずは体制を整えて、ここから巻き返しをはかります!!!

皆さんの今年の目標は何ですか?