2010年6月 のアーカイブ

札内川 川下り

2010年6月28日 月曜日
札内川 川下り

札内川 川下り

自然体験担当の佐々木です、みなさんこんにちわ!

休日を利用して北海道エールセンターさん主催の川下りに参加、

札内川を、帯広の端 ~ 白鳥大橋まで下見してきました!

川下り終了地点には十勝川温泉という温泉街があるのですが、

途中、中洲に上陸した際にこの地域の温泉(モール温泉)の元にもなっている『泥炭』を

直接見て触ることができたのは収穫のひとつでした。
※最も長い直径が1メートル近くありそうな、5センチほどの厚さの楕円の板でした

ところで、この乗っているボート、『Eボート』といいます。

高い安定性を持っていることからラフティングにはもってこいで、災害救助にもしばしば使われるものです。

これまで何気なく利用していましたが、金額を聞いてびっくり!

100万円近くするとのこと。

この上にドライ・ウェットスーツやパドル、スローロープなどの諸備品、そして下流でスタンバイするスタッフや車などなど、

やはり体験活動は物入りだな~としみじみ感じていました。

【お知らせ】

十勝にて夏キャンプを7/30-8/12の2週間、行います。

内容

お問い合わせはコチラまで(佐々木直通Mail)

佐々木

ラジオ出演!

2010年6月14日 月曜日
CIMG0316.JPG
 
 
 

こんにちは、白石です。

6/12(土) 帯広のローカルラジオ FMウイング
の「キッズステーション」という番組に、
現在、おもしろサイエンスにボランティアとして参加している
高校生の中から、石森君、石原さん、奥野さんが出演しました。

ON AIR

公開スタジオの生放送で、
3人は「ボランティアに参加したきっかけ」
「現在やっていること」「子どもと接してみて、、、」
などの質問に元気に答えていました。

その中で印象的だったのは、
石森君が、
「もともと人を助けるとかボランティアに興味があった
しかもその相手が子どもっていうのがいい!」
と笑顔で発言していたことです。

中・高校生のボランティアといえば「ゴミひろい」などが
定番ですが、ゴミひろいと違って、おもしろサイエンスのように
子どもに接するボランティアは対象が目の前にいて、
自分がしたことに対して、リアクションがすぐに見れますよね。
子どもの笑顔を見たり、「ありがとう」って言ってもらえたり、
このようなことが高校生にとっては、「社会性」「労働意欲」
につながるのかもしれません。

DJの乾さんと記念撮影

ガンバレ、北高生!

J-SHINE養成講座

2010年6月14日 月曜日
20100613141933.jpg

札幌事務局のヤマダです。
昨日は、かでる2・7で佐藤ケイト先生の講義『発音・会話指導』が開催されました。
もちろんすべて英語です。始めるまで少し緊張気味の雰囲気でしたが、すぐに和やかに、そしてテンポよく、あっという間に午前・午後の部が終わりました。
子供の指導で必要なのは、“Challenge”“Excitement”“Encouragement”とケイト先生はお話しされていました。受講者の皆さんが真剣にかつ楽しんで取り組まれていたのが印象的でした。
私も新鮮な気持ちで今日のHEに臨みたいと思います。

受講者が、真剣にディスカッションしているところです。

【水辺の講習に参加】

2010年6月12日 土曜日
CA3A0353.JPG

こんにちわ、自然体験担当の佐々木です。

水辺活動の講習に来ました。
午前中は座学、午後は実習の1日講習で、終わりに試験があります。
資格者はアメリカの機関に登録されるとのこと(国際的な資格のようです)。
天気も良く、楽しんで講習に実習に臨めそうです!

【資格名】
レスキュー3・オペレーション、スイフトウォーターファーストレスポンダーマニュアル

酪農学園大学

2010年6月11日 金曜日
100611_142927.JPG

栗原です。今日は自然体験プログラムに関わる仕事で江別の酪農学園大学に行ってきました。お天気最高で、大学キャンパス内はもちろん自然がいっぱいなので、とても気持ちが良かったです。
こんなに札幌に近い場所なのに、緑が沢山で癒されました。

今週は・・・

2010年6月2日 水曜日

こんにちは。帯広本部の阿部です。
体験活動の時期が始まったと思ったらあっという間に6月ですね。今日の帯広は雨模様です・・・。
さて今週は私が担当する放課後イングリッシュはお休みです。来週からの新しいトピックに何をしようか・・・教材を見て勉強中です。
来週からもみんなで元気に楽しく!活動していけるように頑張ります!^^/

まだ人数に空きがあるところもありますので体験申込お待ちしております。

阿部