‘その他’ カテゴリーのアーカイブ

放課後PP(プレイ&プログラミング)実施から3か月が経ちました!

2019年8月29日 木曜日

帯広市、音更町、池田町から16名が集まり活動中!
自分の作品を保護者と一緒に参加しているお友だちに発表しました。

発表の日には特別講師の宮島さんにもご参加いただき、子どもたちにエールを贈っていただきました!
※宮島さんは千葉県柏市42校の小学校プログラミング学習にカリキュラムを提案し、柏市のプログラミング教育改革に貢献された方です。ご自身は学生で企業し、プログラミングの実践者でもある方です。

放課後PPではアナログゲームも取り入れ、グループワークの時間も設けています。
そこで小学校段階で身に着けたい「プログラミング的思考」を具体的に体験的に実施することにより、パソコンに向かう個々の時間に活かす流れをつくっています。

今回、思い思いに作った自分のゲームをお友だちと共有し、よくできた点、難しかった点、これからどのようなものをつくっていきたいのか・・・など自分の言葉で話す、お友だちの発表を聞く・・・それぞれが得たものは大切な学びの一つであったと思います。


小学生のお仕事体験「だがしや楽校ほっかいどう  千歳アウトレットモール レラ店」を開店!

2015年11月24日 火曜日

11月23日勤労感謝の日に新千歳空港のおとなりにある「千歳アウトレットモール  レラ」さんのご協力をいただいて

「だがしや楽校ほっかいどう  千歳アウトレットモール レラ店」を開店しました。

大勢の小学生が、地域のボランティアや高校生ボランティアたちのお手伝いを受けて、貴重なお仕事体験をしました。


IMG_0830

ボランティアの皆さんが、真剣に打ち合わせをしています。

札幌日大高校をはじめ、高校生の皆さん、ありがとう!

IMG_0917

あこがれの制服でキャビンアテンダント体験!

事前申し込みですぐに満員になりました。

IMG_0918

こちらはパイロット体験!

本格的なフライトシュミレーターで空を飛びます。

IMG_0835

IMG_0842

放課後イングリッシュの講師と高校生たち、社会人ボランティアも加わって小学生のお世話をしました。

貴重な体験を楽しんでもらえると嬉しいです。

IMG_0843
いよいよ受付開始!

どんなお仕事が始まるのでしょうか?

IMG_0859
おしゃれなファッションのお店で、店員さんにお仕事を教わりました。

IMG_0863

自転車屋さんでは、最先端のバイクで自転車メンテナンス体験! その様子を、子ども新聞社の記者が取材しています。

IMG_0865

ネイリスト体験! 本格的な道具できれいに仕上げていきます。お母さんのネイルをきれいにしている子もいます。

IMG_0868

整体師体験では、「お母さんの左右の足の長さが違う!」とビックリ。

IMG_0878

本物の消防車から消火ホースを伸ばし、かっこいい消防士になりました。放水よりもホースの片付けでヘトヘト・・・。

IMG_0886
清掃、販売、警備など34種類ものお仕事が用意されていました。

IMG_0892
お仕事の対価として手にした「子ども通貨ピース」をだがしやでお菓子に交換します。いろいろな人にお世話になり働いた成果を手にいれる体験でした。
ボランティの皆さん、レラの皆さん、大変お世話になりました。

 

 

 





放課後てらこや北大会場 毎月2回活動しています

2015年9月14日 月曜日


毎月2回、土曜の午前中に北海道大学の教室で「放課後てらこや」を開催しています。

4473F5954CE2BA894474C3E5C561A7169A8F84972ED37337EBpimgpsh_fullsize_distr

最近のブームは、「どうぶつ将棋」。いつも勝負に白熱します。

0B9A49221BFCA4A2E2A91396E4C091855124ED1261DD62B62Cpimgpsh_fullsize_distr

974DB8C8E45423F8F00BAE81D1C4A0687FDB9C60B1E322C810pimgpsh_fullsize_distr

テーマを決めて短い作文を制作しています。「子供熟議」で「考えること」の練習をしてきた成果が発揮されます。

BF9856F921ECD6FC40C1930F9618C91DBD7CFEF04B66A1227Fpimgpsh_fullsize_distr

北大法学部3年生の岡田先生をアシスタント講師に迎えて、法律をテーマに楽しいディスカッション・ゲームをしました。これからも、楽しい活動の中でコミュニケーションや国語の力を育んでいきます。

だがしや楽校オビヒロホコテン店開催!

2015年8月11日 火曜日

8/9(日)帯広では第3回目となる「だがしや楽校」オビヒロホコテン店を開催しました!
当日は天候にも恵まれ、昨年より多い約320名の子どもたちが参加してくれました。

DSC03084

SONY DSC

子どもたちは広小路内の店舗やホコテンに出店しているお店、
テント内での仕事など用意されたお仕事に一生懸命取り組み、
働いた対価としてもらえるエコマネー「ピース」で駄菓子を買いました。

大人スタッフ、高校生ボランティアのほかに今年はお揃いの赤いTシャツを着た
帯広市の中学生ボランティアにも協力してもらい、より充実した活動になりました。

CIMG1655

CIMG1661

CIMG1651

DSC03186

同様のだがしや楽校の取り組みは全国各地で行われているのですが、
実店舗でのお仕事体験ができるのは今のところ帯広だけ!ということで
今回ご協力いただいた広小路内の「カラサワ靴店」でのお仕事の様子を紹介します。

CIMG1664

普段は入ったことのないようなお店に、子どもたちも緊張した面持ちです。
社長さんに挨拶をして、お仕事の説明を聞きます。

◆まず社長さんからの質問
『靴屋さんの一番の仕事はなんだと思いますか?』

◆子どもたち
『お掃除』『片づけ』『………(答えが出てこない)』

◆社長さんの答え
『靴屋さんは、お客様に靴を買っていただくことが一番のお仕事です。
でも、置いてある靴が汚れていたり埃がかかっていたりすると買ってもらえないので
今日は皆さんに靴の埃を取って綺麗にしてもらうお仕事をお願いします』

CIMG1669

なるほど!シンプルでわかりやすい説明に、子どもたちも納得の表情。
靴用のはたきをお借りして、使い方を教えてもらってからお仕事開始です。

CIMG1649

黙々と休むことなく働いている姿はとても立派で、
必要とされる仕事をすることの大切さを感じているようでした。
もしかすると、子どもが思う靴屋さんのお仕事のイメージとは違ったかもしれません。
華やかに見える世界でも裏側では地道な努力が必要であることや、
仕事というものは決してやりたいことや好きなことばかりではないことを「知る」
という意味で、とても貴重な経験をさせてもらえたと思います。

CIMG1667

お仕事終了の時間がきたら、参加証にスタンプをもらいます。
社長さんから『ありがとうございました、お疲れ様でした。』と声をかけてもらえて
ようやく真剣な表情で働いていた子どもたちも笑顔に変わりました。

色んな世代や立場の人たちが協力し合ってこそ成り立つ「だがしや楽校」は
子どもたちの健やかな成長を願う大人たちができる地域ぐるみの取り組みです。
ご協力いただいたホコテン事務局の皆様をはじめ、
カフェマウナ様、カラサワ靴店様、キッチンきたはら様、木・Do・愛・楽様、
金魚稚魚様、Fleuve様、ラーメンみすず様(50音順)
本当にありがとうございました!!

イベント終了後、高校生ボランティアとスタッフで記念撮影!

DSC03403

★協会Facebookにも当日の写真をたくさん掲載しています
https://www.facebook.com/kyoikushien.h

十勝・冬休み自由研究イベント

2014年12月29日 月曜日

12月27日(土)に帯広北高校にて「冬休み自由研究イベント」を開催しました。

放課後キッズおよびその兄弟・友人を対象として2つのプログラムを用意し、
合わせて35名の子どもたちが参加してくれました。

①電流イライラ棒を作ろう(4~6年)

DSC02665

DSC02771

DSC02779

DSC02833

黙々と集中して作業に取り組む姿は、さすが高学年。
なかなかうまく回路がつなげられず何度もやり直している子もいましたが、
最後には無事に全員が完成!

 

②カラフルキャンドルを作ろう(1~3年)

こちらでは北高生のボランティアがグループごとにサポートにあたってくれました。

DSC02652

DSC02675

DSC02687

DSC02706

DSC02788

思い思いに色付けしたキレイなキャンドルが完成し、
持ち帰るときの満足そうな子どもたちの表情が印象的でした。

 

★☆お楽しみタイム☆★

終了後、キャンドル作り参加者のうち希望者が参加できる「お楽しみタイム」では
北高の国際交流部員と顧問の先生が簡単な英語を使ったゲームなどを行い
楽しいひとときを過ごしました。

DSC02802

途中からハリー・ポッターならぬ“ポリー・ハッター”が登場!
DSC02810

DSC02819

DSC02849

DSC02860

 

今回は①が電流のはたらき、②はロウの状態変化を利用した工作で
どちらもサイエンス分野の内容でしたが、学年に関係なく
子どもたちそれぞれが楽しそうに一生懸命取り組んでくれていました。

来年度以降もまた楽しめるイベントの計画ができればと思っています。
2015年も教育支援協会北海道をどうぞよろしくお願いいたします!

★内山★

「だがしや楽校ほっかいどう〜 さっぽろコルテナ店」

2014年12月15日 月曜日

12月14日(日)午前10時から午後4時まで、札幌市西区、琴似駅から通路でつながった「コルテナⅠ」で、小学生のお仕事体験イベントが開かれました。

大雪の天気予報と選挙が重なって参加者が少ないことを心配していたのですが、受付スタート前から長蛇の列!

午前中だけで300人以上。午後からの参加者を含めると450人以上がお仕事に挑戦しました。

IMG_0297

受付を済ませ、キッズハローワークでお仕事が決まると、高校生ボランティアの引率でお仕事開始です。

常連校の札幌静修高等学校のほか、大通高等学校、北広島高等学校、恵庭北高等学校、地域の皆さん、大勢のボランティアが参加してくれました。

CIMG6444

一人約20分のお仕事体験で、エコマネー・ピースをもらって駄菓子と交換して帰ります。一人で2度3度のお仕事をして行く子もいました。

CIMG6487

CIMG6525

CIMG6527

CIMG6484

子供新聞社の取材班は、カメラの扱い方から教えてもらいました。後日、「だがしや楽校ほっかいどう子供新聞」をホームページに掲載します。

CIMG6451

CIMG6465

みんな一所懸命です。中には「今夜のお酒のおつまみにいかが〜!」プロ顔負けの売り口上で拍手を喝采を受ける子もいました。

IMG_0322

IMG_0300

お仕事が決まるまで長い時間並んでいただいたこともありましたが、コルテナの協力店舗や企業の皆様と来場していた地域の方々の温かい対応のおかげで、子供達にとってお仕事体験以上のとても貴重な経験をすることができました。

参加者募集のためにパンフレット配布にご協力いただいた各小学校、駄菓子を提供していただいた企業、運営に参加していただいたボランティアの皆さん。ご協力いただいた多くの関係者の方々に感謝申し上げます。また、だがしや楽校を継続して開催するためのご寄付もいただきありがとうございました。

次回開催の日時は未定ですが、決まり次第NPO教育支援協会北海道のホームページや、小学校にご協力いただいて配布しているパンフレットでお知らせしますのでご覧ください。

放課後てらこやの「熟議」

2014年9月25日 木曜日

言語活動を重視した放課後活動「放課後てらこや」では
学力とは「学ぶ力」と考え、「自ら学ぶ力」や「考える力」を育んでいます。

スケジュールは子どもたちが話し合って選択し、順番を考えます。
メインの活動は「熟議」と「漢字おんくん」。
その他、選択の活動は百人一首やことばあそび、パズルなどです。

十勝スケジュールボード_2

さて、先日の柏林台会場での出来事についてです。
当初1~3年生で構成されていたこの会場。
開講から9か月「どうしたら全員が楽しく過ごせるか」繰り返し話しあって活動してきました。
いまではお互いのことを考えながら交流をたのしめるようになってきました。

この日の熟議のテーマは「なぜ勉強しないといけないのか」
「先生!司会やりたい!」と進んで前に出る4年生3名。

DSC_2959

「勉強した方が良いと思う人、手をあげてください!」
「その理由を発表してください」
「勉強したくないときもありますよね?なぜ勉強しますか?」

こんな質問をして、下学年の子も司会の4年生も
みんな勢いよく手を挙げて発表します。

DSC_2963

意見が出そろったところで、まとめに入ります。
今回はみんなの意見が似ていたのですぐにまとまりました。

「みんなで声をそろえて言おう!せーのーで!」
4年生が進んで声をかけ、みんなでまとめた答えは

「大人になったら自分がこまるから、社会もこまるから。」

彼らの成長ぶりに胸が熱くなりました。

当協会の「地域子ども教室」のスタンスは「I’m OK. You’re OK.」自分を認め、相手も認めること。わたしたち講師は、子どもたちの成長の過程を認め褒め励まして「学ぶ姿勢」を育てていきます。

放課後活動の醍醐味をあらためて実感した一日でした。
これからの活動がますます楽しみです。
講師自身も学び続けながら取り組んでまいります!

☆西野☆

だがしや楽校オビヒロホコテン店開催!

2014年9月16日 火曜日

9月14日(日)十勝にて第2回「だがしや楽校ほっかいどう」を開催し
約300名の小学生が参加しました。

お仕事体験をして子ども通貨「ピース」を稼ぎ
好きな「だがし」と交換するというイベントです。

今回は、オビヒロホコテン事務局にご協力いただき
ホコテンのフィナーレを盛り上げるイベント
「だがしや楽校オビヒロホコテン店」として広小路内にオープンしました!

11時から「だがしや楽校」テント内のキッズハローワークで受付開始。
受付後マッチングブースへ移動すると、順番にお仕事が割り振られます。
SONY DSC

お仕事は自分で選ぶことはできません。与えられたお仕事が
目立たないことや汚いこと、やりたくないことだったとしても、
大人は「仕事」としてやるべきときがあるということを知ります。

「だがしや楽校」は子どもが大人になる練習をする場です。

お仕事が決まったら高校生と一緒に準備をしてお仕事場へ出発します。
SONY DSC

お仕事体験に協力してくださったのは、ホコテン事務局と次の店舗の皆様です。

★広小路内の店舗★
らーめんのみすず様 チューインガム様

★西2条通りの店舗
NEWS CLIP様

★ホコテン出店者★
キッチンきたはら様 パンの森様 カフェりんく様
木・DO・愛・楽(中野製作所)様 おりがみ教室(パビロフレンズ)様

子どもたちは、引率の高校生やお店のスタッフ、そしてお客様…
ふだん関わることのない方々とたくさんコミュニケーションし
接客やバックヤードのお手伝いなどを経験しました。

カフェりんく

パンの森

ニュースクリップ

お仕事を終えて「だがしや楽校」のテントに戻ると
「おつかれさま!よくがんばったね!」と子ども通貨「ピース」がもらえます。

そして参加賞のお菓子も全員ゲット!このお菓子は、子どもたちの頑張りに対して
株式会社谷保商店様・明治製菓様からご支援いただきました。
SONY DSC

そして、お買い物!ココのだがしやさんで使える通貨は「ピース」のみです。
「どんなお菓子をいくつ買えるかな?」「クジは何回できるかな?」自分で考えながらピースを使います。

子どもたちは「だがしや楽校」の一連の仕組みを通して「お仕事をして通貨を稼ぎ、その通貨を使って好きなものを買う」ことを体験的に学びました。

こうして大人になる練習を積み重ね、子どもなりに社会の仕組みや人間の考え方・行動を体験し、物事について自分の考え方を持てるようになり成長していきます。
SONY DSC

「だがしや楽校ほっかいどう」は、かつての駄菓子屋さんのような温かなコミュニティで子どもたちが社会学(人とのつきあい・創意工夫・しつけ)を学ぶことを目的として活動しています。昨年は帯広の「藤丸百貨店」様にて開催し、今回は第2回目でした。

今年もたくさんの皆さまにご協力・ご支援いただき、イベントを盛り上げ子どもたちの体験を温かく見守ることができました。これからも子どもたちを社会全体で見守り育てていくため地域に根ざした活動を展開してまいります。

この度はご協力してくださったホコテン事務局、広小路や商店街の店舗の皆様、ホコテン出店者の皆様、ボランティアの北高生や南商生、そして地域の皆様方誠にありがとうございました。

☆西野☆

【十勝】夏休み自由研究イベント開催しました!

2014年8月8日 金曜日

8月2日(土)、帯広北高校にて十勝圏の放課後キッズ対象の「夏休み自由研究イベント」を初開催しました。

_DSC4403

プログラムは①②③の3つを実施し、北高生がボランティアとして子どもたちの傍につき、活動の手伝いをしてくれました。
子どもたちは皆、真剣な表情で作品作りに取り組んでいました。

①放課後イングリッシュの「My Alphabet Book作り」
DSC02286
DSC02302
DSC02276
DSC02313
_DSC4354

②放課後おもしろサイエンスの「ビー玉迷路作り」
DSC02273
DSC02279
DSC02288
DSC02295
DSC02312
_DSC4320DSC02319

③放課後てらこやの「オリジナル紙芝居作り」
_DSC4282
DSC02291
DSC02282
_DSC4360
DSC02322

作品が完成したときの、子どもたちの達成感に満ちた表情が印象的でした。

そして今回のイベントにおいては、何よりも子どもたちの集中力に驚かされました。
2時間近くの作成時間中、誰ひとりダラダラすることなく、机に向かって黙々と作業していました。
きっと、作業を見守り手伝ってくれる高校生ボランティアや、周りで一生懸命に取り組む仲間の姿に刺激を受け、ちょっと疲れたと思っても頑張り続けることができたのでは…と思います。
本当に立派でした!!

今回のような夏休み・冬休みの自由研究をテーマとしたイベントは、今後も定期的に開催していきたいと思っています。
予定が決まり次第、HPにも掲載しますのでお楽しみに!

★内山★

【十勝】放課後おもしろサイエンス・放課後てらこや一斉体験実施中!

2014年3月14日 金曜日

今週、十勝の放課後おもしろサイエンス・放課後てらこやでは
春の一斉体験活動を実施しています。

写真はサイエンス・プロスパ会場で「水の表面張力」を利用した実験を
行っているところです。
DSC01770

DSC01779

DSC01792

DSC01803

講師がやって見せた実験を、今度は自分たちでやってみます。
見るだけでなく「自分でやってみる」ことで、
水のふしぎな力を肌で感じて学ぶことができます。

当協会の放課後活動では「体験的に学ぶ」ことを重視した活動を展開しており、
試行錯誤するプロセスも大切だと考え、講師が一方的に教えるのではなく、
子どもたちが自分で考え、工夫するなど主体的に活動に取り組めるよう
サポートしながら進めています。

一斉体験は今週で一区切りとなりますが、
空きのある会場・コースでは随時活動日に体験としてご参加いただけますので
ご希望の方は体験申込フォーム(サイエンスてらこや)
または本部事務局までお電話にてお申込みください。
異学年・異学校のお友達と一緒に楽しく学びませんか?
お申込みお待ちしています!

☆内山☆